スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告の調整と打ち合わせ

先月、健康調査が無事に済み、その報告会の日程調整をしました。
それと、昨年の夏休み以降に宇治に避難した家族が多く、1年が経過する節目という事もあって。
午前中、日ごろからお世話になっている、西大久保の自治会様と宇治市社会福祉協議会の方と打ち合わせをしました。

最近困っている事はないか。
住宅の受け入れが延長されるのかなど、最近の近況を意見交換させていただきました。

震災から1年半が経過しましたが、爆発した原発の現場事態に進展はありません。
全国ニュースでは放射能に関する不安なニュースはあまり多く報道されません・・・・。
引き続き住宅の受け入れがあと1年でも延長してもらえることを願うばかりです。



西大久保の自治会様・宇治市社会福祉協議会様いつもありがとうございます。

スポンサーサイト

夏休みの始まり

今日は終業式でした。
昨年は、この夏休みが自主避難の節目だった事を思い出します。
原発事故が起こり、
「ただちに影響はない」から
GWから徐々に明らかになる新事実に夏休みから全国の受け入れ先を調べ
新しい生活に踏み切ったと。

避難世帯もここで1年が過ぎた方が増えてきましたが、
先が見えてきません。
昨年の夏、福島の学校・幼稚園ではプールの授業が中止されました。
この時代にあって、夏にプールが無かったなんて
今でもこちらの(京都)の一般の方々はビックリされます。
今年は再開されたようですが、
基準値以下のセシウムは検出されているそうです。
(参考↓福島民報)
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/07/post_4606.html


大飯原発は絶対にこのような事になってほしくありませんね。
京都の皆さまには大変よくしていただいているので、
心からそう思います。

打ち合わせです

今日、12時から
宇治市社会福祉協議会の方、西大久保団地の自治会長の方々と
子供達の健康相談の打ち合わせがあります。

京都大学の先生とのお話

土曜日に、京都大学の柴原先生とお話合わせがありました。

今回で2回目になりますが、震災にかかわっていない方々へは
まだまだ避難者の現状については理解しがたい事がたくさjんあるようです。
先生が大阪で発表された資料を見せていただきましたが
「自主避難」や「母子避難」などの言葉からの説明だったり
なぜ、収束宣言がされているのにこのような現状が続いているのかを
知らない方々がかなりいらっしゃるようです。


こちらの他大学に比べて、ちょっと出足が遅い印象を受けていましたが
個々の方々は、たくさんの支援活動をされていた事を知りました。
昨年夏に実施されていた、天文台のイベントは
今年も開催していただけないかお願いしました。
金環日食などで空に目を向ける機会が増えていますから
この機会にぜひ、子供達に体験してもらいたいと思いました。

7/21に宇治で健康相談をいらいていただける事になり、
宇治市の社会福祉協議会の協力を経てたくさんの避難者が参加されたらいいなと思います。


別途、8月末に再度、福島県の石原県議が京都に足を運ばれるそうです。
その際にはまた意見交換をしてきたいと思います。

ほっこり通信さんに、フリーペーパーをいただきましたので
身近なお母さん方に配布しました

6月30日(土) 京都大学の先生とのお話会

おはようございます。
今週土曜日、以前も宇治に足を運んでいただきました。
京都大学の先生が再度、意見交換の為に来ていただける事になりました。

お時間・ご都合が合う方はぜひ!ご参加下さい
AM10:00~



そして!更に朗報です
今月頭に、福島から京都まで「初めて足を運んでくれた福島県議」の石原さんが
また京都に来て下さる予定を考えてくれているそうです
また、追ってご連絡します。
プロフィール

おぐママ’s

Author:おぐママ’s

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お問い合わせはコチラ
おぐキッズファミリーへの問い合わせは
メールフォームからどうぞ

※政治的・活動的な団体
ではありませんので、そのようなお問い合わせはご遠慮ください。
任意団体
「京都地域創造基金こどもファンド」からの助成を受けて活動しています。 ※一部
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ご訪問ありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。